ようこそ! 作家 中井俊已のホームページへ


   中井俊已の人間力向上セミナー「夢かなえ塾」

    人間力向上セミナー「夢かなえ塾」を始めます!

  夢があるほうが人生は楽しい、
  そう思いませんか?

  夢の実現をめざしている人生のほうが充実している、
  そう思いませんか?

  この「夢かなえ塾」は、
  あなたの夢をかなえるために、
  参加すれば、いっそう元気になり、
  笑顔でがんばっていける学びの場にしたいと思っています。


  歩き出せば、見える景気は変わります。
  動き出せば、自分も変わっていきます。

  出かけることで、出会いもあります。
  人と出会えば、何かを学べます。

  特に夢を目指してがんばっている人と交流し、
  学び合うことで、いっそう元気になれます。

  夢にチャレンジするワクワクした日々を送り、
  近い将来、夢をかなえるために、
  共に学び前進していきましょう!

    


★セミナーでお伝えしたいおもなこと

  夢をかなえる方法。
  自己肯定感を高める方法など、など

★こんな方のために役立ちます。
  (次のどれか1つにでもあてはまる人)
  
  夢をかなえたい人。
  夢はあるけど、ちょっと行き詰まっている人。
  自分の心にブロックがある人。
  壁に当たって超えられない人。
  効果的な夢のかなえ方を知りたい人。
  
★こんなふうに変わります。
  (次のいくつかが実現します♪)

   参加することで、確実に一歩を踏み出せます。
    わくわくドキドキ感が生まれます。
   新しいアイディアが生まれます。
   心のブロックの外し方がわかります。
   夢のかなえる方法がわかります。
   いまやるべきこと、やりたいことが見えてきます。
   行動することで、人間力が向上します。
   新しい知り合いが増えます。
   夢の実現に向けて前進できます。
【日時・場所】 

  12月4日(日)13:30~15:30 京都
 
  オフィス ゴコマチ3F 研修室303 (→地図:アクセス)
   
 京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402 


【特別プレゼント】

   クリスマス前ということあり、中井俊已サイン入りの
   絵本『クリスマスのうた ものがたり』または『マザー・テレサ愛と祈りをこめて』をプレゼントします。

     

【スケジュール・人数】

  京都 (12名まで)
  13:20 受付開始
  13:30 セミナースタート (ワークショップも含みます)
        テーマ「絵本に生き方を学ぼう!」2
  15:00 交流会(会場で茶菓子でもいただきながら)  
  15:30 終了 (その後、個別コンサルも可能)

【参加費】 (茶菓子代含む)

  早割A 3,500円
(開催2週間前までのお振込み)
  早割B 4,000円 (13日前から1週間前までのお振込み)
  一般  5,000円
(6日前~当日の現金払いを含む)

【参加方法】

    (いま、すぐ!)
   プレゼント絵本はどちらが良いかもご連絡ください。
【中井からのメッセージ】

  1月31日(日)に、第1回京都「夢かなえ塾」を行いました。
  ご参加くださった方のおかげで、とても良い雰囲気でした。

  ★第1回京都「夢かなえ塾」のご感想(1) 

  ★第1回京都「夢かなえ塾」のご感想(2)

  ★第1回京都「夢かなえ塾」のご感想(3)

  ★第1回京都「夢かなえ塾」のご感想(4)

   ★第2回京都「夢かなえ塾」のご感想(1~10)

  ご感想を拝見すると、
  普通の講演会とは違って、
  交流会も人間向上のために重要なものとなっているのが、
  おわかりになると思います。

  皆様の「また次を・・・」というご要望にお応えして、
  京都で第2回目、そして東京でもやってみることにしました。

  東京の会場は、 
  絵本セラピスト協会セミナールーム (→地図・アクセス)です。
  絵本に囲まれた、実にアットホームな部屋ですよ。

  よろしければどうぞご参加ください。

【講師プロフィール】
     中井俊已 (作家・教育評論家)
 
 長崎大学教育学部卒業。学生時代は、読む、書く、話すことのすべてが苦手だったが、少しずつ自己改革をしていく。その結果、小中学校教諭時代に持った「死ぬまでに1冊の本を出したい」という夢を実現。
 執筆、講演活動など幅広く活躍し、2005年4月から作家、教育評論家となる。主な著書に、ベストセラー『ラッキー!』『ハッピー!』『元気がでる魔法の口ぐせ』『マザー・テレサ愛の花束』や最新刊『感謝の習慣が、いい人生をつくる』など50冊以上ある。
 現在は京都市に住み、1冊1冊、本を発行する夢を実現するためにチャレンジし続けています。
 このセミナーを始めるのも私の夢です。