ようこそ! 作家 中井俊已のホームページへ

    

特典
です!! 
お友達に教えてあげてくださいね
★特典1 サンプル版(PDF)が無料でダウンロードできます! (表紙・はじめに・目次・本文など)
★特典2 レビュー・感想をお書きくださった方にプレゼントがあります!
(下のハートマークをご覧ください)


女の子って、
勉強で人生が変わるんだ!


  
素直で真面目だけれど
  自信がなく、傷つきやすい女の子
  難しい問題に出会うと思考がストップしてしまう女の子

  そんな女の子も自分に合った勉強法なら
  不安や問題を克服してぐんぐん伸びていけます。

  勉強を通して、自己を高め、夢をかなえ、
  明るい未来を切り開いていけるんです。

  著者  中井俊已
  出版社 学研教育出版
  発行日 2014年4月1日
  価格   1300円(税別)

  四六判 (14×20.5cm) 176頁

 ご購入
   
   ★こちらから本の【チラシ】がダウンロードできますよ。  
★本の内容

女の子は勉強ができなくてもいいってホント? いいえ、女の子は勉強を通して幸せな未来を切り開いていけるんです。
女の子に合った勉強法なら、もっと楽しく勉強できて学力が上がり、将来の可能性も広がります。
著者は、男女別学教育に30年携わってきた元私立小中学校教師で、様々な家庭教育書やエッセーをもつ教育評論家。本書では、女の子の学力を伸ばすしつけのヒント、家庭学習のヒント、学校の学習へのアドバイスなどをご紹介します。類書と違う新しい点は、勉強面にウエートを置いていること。また、楽しいマンガとともに、お母さんと女の子が元気になる魔法の言葉も含めて、で、わかりやすくお伝えします。おもに小学生の女の子をもつお母さん向けですが、幼児のお母さんにもきっと役立ちます。

 ★目次
 
はじめに 「女の子は勉強ができなくてもいい」ってホント?

1章 女の子と男の子の育て方は違う


なでしこジャパンを世界一に導いた指導法に学ぶ
女の子と男の子ってこんなに違う     
学習についても男女で違いがある
女の子の気持ちを重くする母親の同一視 
女の子が伸びていくためにいちばん大事なこと
勉強のできた女の子たちが親に感謝していること

お母さんのための元気が出る魔法の言葉 

2章 これからの女の子は学びで幸せになる 

勉強しなくても女の子は幸せになれる?
勉強ができると学校生活は楽しい    
勉強ができると将来の可能性が広がる
賢い女の子が賢い母親になり賢い子どもを育てる
女の子は母親をモデルとして成長する
しつけは女の子の重要な学び
10歳までに身につけたい「女の子の品格」
家事の手伝いをすると学力も伸びる

お母さんのための元気が出る魔法の言葉 

3章 女の子のやる気を引き出すスイッチ 


将来にワクワクする夢や目標がある
「できた!」「わかった!」の達成感を味わう 
「好き」がいっぱいだとやる気もいっぱい
親がやってはいけないアプローチ
女の子のやる気がくじけるケース
くじけそうなときは「いっしょにやろう」

お母さんのための元気が出る魔法の言葉

4章 女の子が勉強好きになるヒント   

女の子を勉強好きにする親の3つの心がけ
「勉強しなさい」よりも効果的な親のフォロー
真面目にがんばっている女の子に必要なこと
女の子は不安だと勉強できなくなる
親が結果だけ見ていると勉強しなくなる
女の子の勉強はスモールステップが効果的
女の子は協力して勉強するのが得意 
男の子と比べず女の子のペースで
女の子への説明は「具体的に」「最後まで」

お母さんのための元気が出る魔法の言葉 

5章 女の子の学力が伸びる!家庭学習のヒン 

女の子は先取り学習でぐんぐん伸びる
読み聞かせ、読書で学力が伸びる
楽しく文章力が伸びる秘訣
女の子はこんなドリルで伸びる                       
算数は「身近で具体的なもの」でよくわかる
女の子が図形に強くなる方法
女の子が理科で伸びるために心がけたいこと
社会科は新聞・ネットを見て親子でおしゃべり
「宝物ファイル」で自己肯定感を高める 

おわりに 女の子はお母さんの愛を感じたい 

巻末資料 女の子に効く!魔法の言葉 

★著者紹介

中井俊已(なかい としみ)

1959年生まれ。私立小・中学校に23年間勤務後、2005年より作家・教育評論家として、執筆・講演などで幅広く活躍中。著書に、『男の子って、どうしたら勉強するの?』(学研教育出版)、『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』(学研パブリッシング)、『元気がでる魔法の口ぐせ』『マザー・テレサ愛の花束』(以上、PHP研究所)など約50冊。男女別ドリル『小1ドリル HEROES』『小1ドリル HAPPY』(学研教育出版)の監修もしている。
メルマガ「教育プラスアップ1」を毎週配信中。 ホームページhttp://www.t-nakai.com/から登録できます。


★ご感想

この本を読むと、「良い親子関係を築くコツ」や「女の子のやる気と可能性を最大限に引き出す方法」が実践に結びつくように中井さんの豊富な経験を通してわかりやすく具体的に書かれています。男女のやる気の違いのツボって、子育てだけでなく人生全般でも役立ちそうです。(みーこ)

簡単にわかりやすく、今すぐできることが書かれてあり、参考になりました。小5の娘がいますが、褒めてあげると嬉しそうにしていました。(ゆきえ)

小学生の頃から女の子が勉強で着々と成長していくために、育ての面や家庭学習の面でたくさんのヒントが紹介してあります。私も勉強になったことが多くありました。(ミキ)

とても読みやすく、自分の子育てに合っている部分が多くて、うれしかったです。今高校1年生になる娘(兄は高校3年生)がおり、P31にあるように、今でも「かわいい」と言い続けていて、どんなものかなと思っていたのですが、安心しました。親ばかですが、いい娘に育っていると思っています。 (小学校教師M)

「親がやってはいけないアプローチ」を読んで、「大丈夫。○○なら出来ると思ったからなんだよ」と、「いつも信じているよ」「愛しているよ」「宝物たよ」「味方だよ」という思いを伝えてみました。女の子の方が育てやすい。と、よく聞きますが、私にとっては娘の方が、ずっとずっと難しいです。事あるごとに『女の子って…』を読み返しながら、子育てのヒントを頂いております。この本に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。(なつみきママ)

小学5年生の女子のママです。本を読み進めるにつれて、自分の顔が柔らかく、優しくなるのがわかりました。女の子(私も含めて)育てのバイブルですね!私もこんな風に育てられたかった。(やさしいママ)

 ご感想は、下記メールフォームでお寄せください。 
 HPやメルマガ「教育プラスアップ!」などに掲載させていただきます。ありがとうございます!
プレゼント  本書のご感想をアマゾンなどのレビューに書いてくださった方、直接お寄せくださった方、ブログなどに書いてご紹介くださった方に感謝をこめて・・・
PDF
「大人のための元気がでる話」(A4版 18頁 著者デビュー前の秘蔵の新聞連載エッセーも含む)をお贈りします。下のフォームからお申し込みください。
 
 

 ご覧くださって、どうもありがとうございます! 男の子をお持ちの方はこちらへ→『男の子って・・・』特設ページ 

 男の子って、どうしたら勉強するの?

  子育てで、悩んだり、イライラしたりすることが
  どなたにもあると思います。

  本書は、男の子をお持ちのお母さんの悩みが
  1つでも解決するようにと願って書きました。
  そばに置いてくださり、お忙しい合間に、
  ときどき読んでいただければ、嬉しく思います。

  お母さんが笑顔になり、お子さんに接していけば、
  お子さんはぐんぐん伸びていきます。
 

  著者  中井俊已
  出版社 学研教育出版
  発行日 2013年10月8日
  価格   1300円(税別)

  四六判 (14×20.5cm) 176頁
 ご購入
   

→中井俊已HPへ