ようこそ! 作家 中井俊已のホームページへ

    

特典
です!! 
お友達にも伝えてあげてくださいね
★特典1 サンプル版(PDF)が無料でダウンロードできます! (表紙・はじめに・目次・本文など)
★特典2 レビュー・感想をお書きくださった方にプレゼントがあります!
(下のハートマークをご覧ください)

 男の子って、
 どうしたら勉強するの?


  子育てで、悩んだり、イライラしたりすることが
  どなたにもあると思います。

  本書は、男の子をお持ちのお母さんの悩みが
  1つでも解決するようにと願って書きました。
  そばに置いてくださり、お忙しい合間に、
  ときどき読んでいただければ、嬉しく思います。

  お母さんが笑顔になり、お子さんに接していけば、
  お子さんはぐんぐん伸びていきます。

  著者  中井俊已
  出版社 学研教育出版
  発行日 2013年10月8日
  価格   1300円(税別)

  四六判 (14×20.5cm) 176頁
 ご購入
   
   こちらから本の【チラシ】がダウンロードできますよ。  
★本の内容

「落ち着かない、集中力ない、勉強したくない・・・そんな男の子がやる気になるにはどうすればいいの?」

本書は、そんなふうにお悩みのお母さんにお応えして書いた本です。

著者は、男子教育に23年の経験がある元小中学校教師で、様々な家庭教育書やエッセーをもつ教育評論家。そのやり方を男の子の学力を伸ばすしつけのヒント、家庭学習のヒント、学校の学習へのアドバイスなどに分けて、38項目ご紹介します。類書と違う新しい点は、勉強面にウエートを置いていること。また、楽しいマンガとともに、お母さんや男の子が元気になる魔法の言葉も含めて、で、わかりやすくお伝えします。おもに小学生1年~3年生くらいまでの男の子をもつお母さん向けですが、幼児のお母さんにもきっと役立ちます。

 ★目次
 
はじめに 男の子と女の子の育て方が違うように、効果的な勉強法も違う

1.男の子と女の子の育て方は違う  

 男の子って、やっぱり女の子と違う?
 男の子って、そもそもどういうもの?
 勉強についても、男の子と女の子では違う?
 男の子を伸ばすポイントってあるの?
 女の子にできることがいまできなくてもOK?
 男の子って、遊んでばかり、だいじょうぶなの?


お母さんのための元気が出る魔法の言葉 「きっとうまくいく!」


2.男の子の学力を引き出すしつけのヒント 

 どうしたら言うことを聞くの?
 どうしたら人の話を聞くの?
 どうしたらちゃんと話をしてくれるの?
 どうしたら 「やりなさい」「早く」と言わないですむの?  ★4頁分のサンプル版(PDF)★
 テレビばかり、どうしたらいいの?
 どうしたら前向きでやる気にさせられるの? 
 どうしたら落ち着きがでるの?
 どうしたらしっかりした子になるの?


お母さんのための元気が出る魔法の言葉 「完璧でなくてOK!」

3.男の子の学力を伸ばす家庭学習のヒント 

 子ども部屋でダラダラ、どうしたらいいの?
 勉強を長続きさせるには、どうしたらいいの?
 勉強をやる気になるには?
 勉強をやる気を出させるには?続き  ★4頁分のサンプル版(PDF)★
 どうしたら楽しく勉強するの?
 どうしたら集中して聞く力をつけられるの?
 学習面で好きなことがない、どうしたらいいの?
 どうしたら本を好きになるの?
 どうしたら考える力がつくの?
 どうしたら言葉の力がつくの?
 土日や夏休み、どう過ごしたらいいの?


お母さんのための元気が出る魔法の言葉 「お母さんの笑顔が好き」

4.学校の学習へのアドバイス 


 授業に集中していないみたい・・・どうしたらいいの?
 宿題をやらない、忘れる・・・どうしたらいいの? 
 忘れ物が多い・・・、どうしたらいいの?
 学校の授業についていけない・・・どうしたらいいの?
 嫌いな教科、苦手な教科は、どうすればいいの?
 先生とうまくいかない・・・どうすればいいの?
 テストの結果、どう受けとめたらいいの?    ★4頁分のサンプル版(PDF)★
 テストを結果、どう活用したらいいの?
 通知表の結果、どう受けとめたらいいの? 
 通知表の結果、どう活用したらいいの?


お母さんのための元気が出る魔法の言葉 「やっぱり運がいい!」

5.わが子の将来を考えて、今できること  

 「どうして勉強しなくちゃいけないの?」と聞かれたら?
 どうしたら夢に向かってがんばる子になるの?
 わが子の将来が心配、親として心がけることは?


おわりに  男の子は大好きなお母さんから学んでいる

巻末資料 男の子に効く!魔法の言葉

★著者紹介

中井俊已(なかい としみ)

1959年生まれ。私立小・中学校に23年間勤務後、2005年より作家・教育評論家として、執筆・講演などで幅広く活躍中。2009年日本で唯一の研究会、日本男女別学教育研究会を発足し代表となる。著書に、『子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック』『元気がでる魔法の口ぐせ』『マザー・テレサ愛の花束』(以上、PHP研究所)、『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』(学研パブリッシング)など約50冊。
メルマガ「教育プラスアップ1」を毎週配信中。 ホームページhttp://www.t-nakai.com/から登録できます。


★ご感想

目から鱗でした。私が女だからか男の子特有の考え方や行動がなかなか理解できず、扱い方がなかなかうまくいかなかったのですが、子育てにも応用できそうなので、息子はまだ1歳9カ月ですが、役に立てて行きたいと思います。(たっつんママ)

とても興味ある内容でした。息子は小学3年生で子育てに難しさを感じ始めていた時だったので
本当にタメになりました。これからの子育てにおおいに活用して子供と共に成長していけたらなと思いました。(たかぽんた)

イライラして小言が多くなり、感情的になる自分が本当に嫌になってしまいます。今まで読んできた本は「褒めろ、受け入れろ」ばかり書いてありましたが、性格的に難しく実践できませんでした。この本の方法なら
私にも実行できるような気がします。(かいママ)

まだ2章までしか読んでいませんが、今日実践してみたら大成功だったので嬉しくてご報告します。(途中割愛) 自分でカレンダーに花丸をして、明日も花丸にすると言って寝ました。男の子って単純かも。やり方次第でこんなに変わるなんて中井先生に大感謝です。他にも、子供の話は遮らず目を見て聞いているつもりでしたが、そうできていないことにも気づけました。何もかも納得でき、色々気づかされました。全部読んで色々実践するのが楽しみです。
すばらしい本を本当にありがとうございました。(愛愛ママ)

お母さんは、いつも子育てに家事に仕事にと大忙し。だけど、子育てや家事が評価されることは少ない。でもね、無限の可能性を秘めた新しい命を産み育てるということはこの世で一番尊い仕事だと私は思います。社長さんも大富豪もノーベル賞の受賞者もみーーんな、お母さんから生まれてきたのですからね。
この本は男の子のお母さんにとってのバイブルでありエール(応援)でもあります。(みーこ)

テーマが、私が悩んでいることばかりで、とても参考になりました。挿し絵が可愛いらしく、カラフルで読みやすく一気に読んでしまいました。うちは、小学二年生の男女の双子なので、ついつい比べてしまい、「妹は~なのに」とイライラしたり、「妹は、もう出来るのに大丈夫?」と心配したり‥‥。でも、先生の本を読んで男の子はみんなそうなんだと、分かり気持ちが楽になりました。本を参考に、早速私も実践してみたいと思います。
この本に出会えて、本当に良かったです。ありがとうございました。(なつみきママ)

音楽教室の講師をしています。音楽理論を学ぶ時間、どうして男の子はなかなか集中してくれないのかなあと困っていました。『「練習→チャレンジ→達成感」 のサイクルのうち、チャレンジの部分にウエートを置く』という本書の教えを参考に、「音符を書く」ことより「覚える」ことを意識させ、「覚えられたらテストしますよ。答えられるように覚えてね、用意、スタート!」と言うと、
目の色が変わりました。驚きました! (まるまる先生)

もっと早くこの本に出会えていたら、男の子の育児はもっとラクだったのではないか、と遅過ぎた出会いを悔やんでいるほど素晴らしい内容です。 男の子の困った言動を解決するアドバイスがたくさん載っており、その通りのセリフや仕掛けをするとウチの息子は本に書いてある通りの言動をしてくれます。面白いほどです。
男の子の子育てに悩んでいるお母さんにはオススメです。 (コウ)

 ご感想は、下記メールフォームでお寄せください。 
 HPやメルマガ「教育プラスアップ!」などに掲載させていただきます。ありがとうございます!

  
プレゼント  本書のご感想をアマゾンなどのレビューに書いてくださった方、直接お寄せくださった方、ブログなどに書いてご紹介くださった方に感謝をこめて・・・
PDF
「お母さんのための元気が出る魔法の言葉集」(A4版 15頁)をお贈りします。下のフォームからお申し込みください。
 

                                                                                             

 

 ご覧くださって、どうもありがとうございます!  女の子をお持ちの方はこちらへ→『女の子って・・・』特設ページ 


女の子って、
勉強で人生が変わるんだ!


  素直で真面目だけれど
  自信がなく、傷つきやすい女の子
  難しい問題に出会うと思考がストップしてしまう女の子

  そんな女の子も自分に合った勉強法なら
  不安や問題を克服してぐんぐん伸びていけます。

  勉強を通して、自己を高め、夢をかなえ、
  明るい未来を切り開いていけるんです。

  著者  中井俊已
  出版社 学研教育出版
  発行日 2014年4月1日
  価格   1300円(税別)

  四六判 (14×20.5cm) 176頁

 ご購入
   

→中井俊已HPへ